どうやら夫がデリヘルさんを呼んだようです。

どうやら夫がデリヘルさんを呼んだようです。

夫の風俗問題勃発\(^o^)/まだ途中

進捗18 人生初!探偵事務所面談 B探偵事務所

事務所14〜の続きです。

【B探偵事務所されこの都道府県支店面談】

さんざん不信感がわっしょいですが、悪い事ばかりではありません。

 

ためになることや、心が楽になる事も言って下さいました。

 

配偶者の夫を疑っている。

探偵まではいかずとも、自分で調べようか、相手に聞こうか迷っている人には大切な事でした。

まず基本ですが

●疑っている事を相手に知られてはいけない。

当然です。気づかれたら浮気相手と会うのを控える、されこのケースだと風俗をひかえる。メールを消す。着信発信履歴を消す。など、様々に証拠隠滅にはしるのは当たり前。

夫婦関係が破綻していても慰謝料を安くしたいがために隠す人もいます。

あな恐ろしや。

 

●話し合おうとしてはいけない。

これは、上の理由とも被りますが証拠隠滅への道を与えるだけです。

さらには、されこ達のように中の良かった夫婦は特に

「相手の良心や自分への愛情を期待して話し合う」人がけっこういるそうです。

探偵面談までしてても調査まで我慢できず話し合うとして言い逃れられる→証拠隠滅。

疑惑は闇の中、ずーっと不安な日々です。

そもそも、良心を信じることは無意味だと。

良心、配偶者への愛情があれば浮気はしない。

(うう、キツイぜ!\(^o^)/)

全くない訳ではない。愛情ももちろんたるだろう。しかし、配偶者を裏切っている人間にそこを期待してはいけないという事。

これはかなりキツイですが最もだと思いました。

たしかに、それで相手が自白してくれて解決に向かうケースもたくさん有るでしょう。

ですが、ここで。

もし対象者が配偶者を本当に愛しているいわゆる火遊びと呼ばれる浮気だった場合、子供がいる場合、対象者はその人たちを失いたくないのだから逃げ切って無罪放免になろうとするのは当たり前なんだと。

軽んじている訳でもない、愛してない訳でもない。失いたくないから不誠実でも嘘をつくと。

なんと身勝手!と思いますが、ほんとそれはよくある事だと感じました。

どうしても、自分の愛した人の良心を信じたくなる。疑うことになぜか浮気された方が罪悪感をいだく。そんなことはよくあるそうですが、

「あなたは何も悪くない」

そう言われて少し心が救われました。

涙が溢れてきました。

 

発覚からここまで忙しく調べたり、電話したりバタバタ混乱の中、頭の片隅に絶対あったのです。考えないようにしてただけで確かにあったのです。

・結婚後太ったこと。それでも可愛いと言ってくれる夫に甘えていたこと。

・結婚7年。出会った頃から数えると10年以上です。10歳以上年をとってしまった自分。デリヘルの女の子はほとんどが20代です。もう30歳中頃になろうとしている自分がいる事。

・家に帰れば会える、特別なイベント的逢瀬がないこと。

 

悪いのは夫君だと思っても、どこかで自分を情けなく思ってました。

どこかで自分のどこが悪かったのか考えてました。

 

なのに、疑って携帯まで見て。

疑ったり携帯見るような女だから浮気されたんだと。

 

ありきたりな言葉でも良いです。

あなたは悪くない。とりあえずそう言ってもらえて今は心が楽になりました。

 

次は、夫の風俗に悩む人には大切です。

●携帯見たって自分を責めないで。今、気付けて良かった。風俗自体にハマり借金してでも行く人もいる。たとえ風俗だって、何度も通えば情が移る事もある。相手に好意を持つ事もある。

体を重ねるとはそういう事だと。

さらに家族を取り返しのかつかない病気にする事もある。

そうなる前に気づけたんだからこれは大切な事だった。家族というものを守る為に必要な事だったんだと。

(ただこの話は探偵を雇う上での危険性もはらんでいます。後に書きます。)

 

ハッとしました。私は勝手に

夫君は遊びや性欲解消的もので風俗を利用している。

と、決めつけていました。

夫君がその女性に好意を持つ危険性を考えてませんでした。

夫君がいつから風俗を利用してたかは正直わかりません。

気付いたのが今なだけです。でも、もっと先でなくて良かったと思いました。

 

疑惑には速やかに。

これは本当に大切でした。

 

そして、誰にも話せない事を人に話せた。

それだけで(個人情報は無駄に取られたけど\(^o^)/)

家の外に出た。

 

気分転換になりました。