どうやら夫がデリヘルさんを呼んだようです。

どうやら夫がデリヘルさんを呼んだようです。

夫の風俗問題勃発\(^o^)/まだ途中

進捗11 探偵に証拠を掴んでもらうまでは地獄

自分では不可能だ。

チャンスにプロの探偵に証拠を抑えてもらおう!

こんな前向きなことはありません。

あーだこーだ悩むどころか、光の速さで下してゆく決断。

 

この決断は地獄の始まりです。

皆さまお気を付け下さい。

 

夫が他の女性と性行為。
ただでさえ辛いの最上級なのに、同じ女性と繰り返して性行為。

特定の人との不倫なんかはこれなんでしょう。
もしそうなると、夫君は初めてそのデリヘルさんと性行為をした際、また会いたいと、とてもよろしいと思ったことになります。
夫君は、妻であるされこではないその女性との性行為がとても気持ちよく素晴らしい時間だったのです。

ともすると、幸せだったんでしょう。

この事実はダメだ。

ダメすぎる。

辛いや怒りを通り越してもはや絶望です。

この、女性や妻としての尊厳や過去も未来も幸福など全てを失ったやうな、全て終わった感を日本語では何と言うんでしょうね。

絶望であってるのかな。

 

証拠は欲しい。
されど、泳がせると言うことは、配偶者の他者との性行為を少なくとも1回以上黙認しなければならない。

今すぐ辞めて、2度と辞めて、可能であれば過去に遡ってすら辞めて!

そう願っている事を黙認して見逃すのです。

嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ。

 

甘いかもしれませんが、プロに頼む事で、証拠はとりつつ未然に防げたらと欲張って考えています。

 

無理かな。

 

また、証拠を得るには

絶対に疑っていると勘付かれてはいけません。

昨日までと同じ自分で同じ毎日を過ごすのです。

 

されこはたまたま、夫の出張前に知り、数日顔を合わせずにいれます。

なので存分に泣いたり叫んだり、なんか大笑いしたり吐いたりできてます。

 

しかし、あと数日。

夫君が帰ってきて普通にできるだろうか。

そんな事いってられない。しなければいけないのです。

辛いなぁ。

普通に振る舞うのも、笑顔で普通に生活する夫君を見るのも。